top of page

広告で損しにくくする事前準備とは?

更新日:2023年9月30日




いつも大変お世話になっております。

ゼマーケを運営するVentureForwardの山本です。

メールマガジンをご覧頂き誠に

ありがとうございます。

今日から子供の小学校が始まりました。

楽しい夏ももう終わりですね。

早い方ですと、

もう来年の計画を決め始める方もいて

ただただ尊敬です。

私も見習って前倒しで

準備したいと思います。

本日は

「損しない広告の出し方」

というテーマでお伝えさせて頂きます。

やってみなければわからない

マーケティング活動ではありますが

WEB広告、DMなど

広告のアドバイスやご支援を

させて頂く際に

なるべく損する確率を下げて頂きたいと想い

必ずおすすめしていることがあります。

それが事前の収益シミュレーションです。

・想定の広告費

・セールスページ・セールスレターへのアクセス

・リード獲得数

・集客商品の受注数・売上

・バックエンド商品の受注数・売上

を事前に予想して頂き

広告費が回収できる目安や

利益を出して頂けそうかどうかなどを

事前にシュミレーションします。

実際は出す広告の種類によって

抑えるべき項目が増えたりするのですが

最低限抑えて頂きたいのが

上記の数値になります。

バックエンドまで売れた際に

広告費を回収して利益が出るかどうか

仮説をもった上で、検証して頂く

流れをおすすめしています。

シュミレーションして頂くとわかるのですが

一番損しない広告の出し方は

集客サービスの売上で広告費を

回収できてしまう状態です。

バックエンドが売れた場合の利益が

そのままのっかる形になります。

バックエンドの単価が高く

回収期間も加味して資金余力内であれば

集客サービスで全て回収する必要はありません。

それらも含めて事前に

シュミレーションをして頂くことを

おすすめしています。

エクセルで十分ですので

月ごとに上記の数値を

予測して頂けましたら幸いです。

各項目から次の項目への

遷移率で悩まれるかもしれません。

サービスやターゲット、また、

出される広告媒体によって変わるため

一律にはお伝えしにくいのですが

仮として以下の数値をおすすめさせて頂きます。

アクセス・閲覧からのコンバージョン率→0.5%~1.5%

リードから集客サービス受注→10%~30%

集客サービスからバックエンド受注→30%~50%

実は士業・コンサル業界では

この理想的な状態を作るパターンとして

既に多くのパターンが実証されています。

・融資サポート

・初めての決算サポート(無申告含む)

・会社設立サポート

・補助金サポート

・会社設立

・事業計画作成サポート

・助成金サポート

・契約書作成サポート

・就業規則作成

・人事評価作成

・許可申請サポ―ト

・税務調査

・有料セミナー・スポット研修・説明会(おすすめは5千円~3万円)

などなど。

ぜひ同業で広告を出している方を

チェックしてみてください。

そしてどんな集客サービスで打ち出しているか

確認をしてみてください。

そして、興味のあるサービスであれば

集客サービスで広告費を回収できる状態が作れないか

シュミレーションしてみて頂けましたら幸いです。

追伸(特別なご案内)

ゼマーケオンラインの会員様になって頂くと

広告シュミレーションを始め

集客のプラン作りや実践のアドバイスまで

ご支援させて頂いております。

しかも!

下記ページから限定で

9月3日まで初月会費95%オフの825円

ご利用頂けます。

2023年下期の目標達成や

来年度に向けてのマーケティングプランに

ぜひご活用頂けましたら幸いです!


〇無料でご覧頂けるおすすめ講座〇


~期間限定特別セミナー~

※申込後すぐに視聴頂けます


士業・コンサルタント・先生業のための

低リスクWEB集客法


予算ゼロ・見込み客ゼロから始める!

安定して新規が集まる仕組みの作り方




◆お悩み・ご質問募集中!◆


今、どのようなことに悩んでいらっしゃいますか?


マーケティング・集客・営業に関するご質問・お悩みを募集しています。


頂いた中からピックアップさせて頂き個人情報が特定できない形で、メールマガジンの中で回答させて頂きます。


ぜひご活用頂けましたら幸いです。



本日も最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。


 

著者Profile

解説:山本雄幸

マーケティング支援の㍿VentureForward代表取締役。

元々は税理士様の集客支援からスタートし士業、コンサル業様のサポート実績多数。

税理士業界では累計3,000件以上の顧問先獲得を支援。

詳しくはこちら


Comments


bottom of page