税理士さんがホームページ集客するために必要な最低限の2つの機能

「どんなホームページを持っていればいいですか?なるべくコストは抑えたいんですけど・・・」

よく、これからWEB集客を始めようとする税理士さんにこんな質問を頂きます。

これまで、色々なパターンのホームページ制作に携わらせて頂きました。

これまでの経験の中から、集客に必要な最低限のホームページの機能について、今日はお伝えさせて頂きます。

1つの意見としてご参考頂けましたら幸いです。


まず結論からお伝えすると


まず、結論からお伝えさせて頂きます。

以下の2つの機能が備わっていれば十分です。

①あなたの入口サービスを売るためのセールスページ(長い1ページ型のものでOK)

②セールスページにアクセスを集めるため、また、ファンとの絆を作るためのブログ機能

この2つの機能を、2つの別々のホームページで用意して頂いてもいいですし、もし、なるべくコストを抑えたいようでしたら、下記のように1つにまとめて構いません。





集客のみを追求するのであれば、このセールスページをメインとしたホームページが一番コストパフォーマンスが良いと思います。

私たちの場合は、セールスページブログ機能別々のサイトで運営しています。


私たちは、サービスごとにセールスページを用意し、それとは別に、ファンとの絆づくりや新規アクセスの獲得を目的としてブログ記事を日々投稿するメディアサイトをまた別に運営しています。


それを一つにまとめているのが、上記のサンプル図です。


これだけでも必要最低限の集客に役立つホームページ機能が備わります。


ページ数の多さ、凝ったデザインよりもっと大事なこと


ホームページからお問い合わせを出すのに大切なことは、

・適切なターゲット決め

・魅力的なオファー(入口サービス)

・伝わるセールスメッセージ

の3つです。

ページ数の多さや、凝ったデザインではありません。

極端な話、セールスページだけでも、お問い合わせを十分出すことができます。

売ろうとしている入口サービスが売れるかどうかは、実際にテストしてみなければわかりません。

何十ページもあるホームページや、デザインに凝ったホームページを作るためには、お金も時間もかかります。

それに比例して、修正するのにもお金や時間がかかります。

まずは小さくテストして反応が出るか確認して頂き、反応が確認できたら大きく育てることをおすすめしています。


ブログ機能の追加をおすすめする理由


ブログ機能をおすすめする理由は、SEO対策による新規アクセス獲得や、ファンとの絆づくりが目的です。

良いセールスページを作っても、見てもらわなければお問い合わせを出すことができません。

既にメールマガジンのリストがありその人たちに見てもらえたり、広告費をかけてアクセスを獲得できるのでしたら、ブログ機能は必要ありません。

しかし、もし、そのどちらも難しい場合は、ブログ記事作成によるSEO対策で新規アクセスを獲得頂くことをおすすめしています。

ブログ記事作成による新規アクセス獲得は、時間はかかりますが、費用はかかりません。

税理士さんの職業柄、ブログ記事作成というアウトプット作業は、専門知識の定着にも役立つため、とてもおすすめです。

職員様が複数いらっしゃるようでしたら、研修もかねて、皆様持ち回りでブログを記載頂けるとより効果的です。


入口サービスのあたりパターンを見つけることが大切


「入口サービス → 顧問契約」という当たりパターンを見つけることができたら、集客は安泰です。

今日、お伝えしたホームページのパターンなら、少ない期間と費用で、ホームページを立ち上げて頂けると思います。

ぜひ、あなたのアイデアを試して頂き、あなたに適した、あなたの価値観にあった当たりパターンを見つけてみてください。

本日も、お読み頂きまして、ありがとうございました。

タグ:

記事の内容が気に入ったらいいねしよう!

無料の税理士業績UPメルマガを受け取る

メルマガの購読ありがとうございます