[Q&A]税理士さんのホームページ。アクセスはどれくらい必要?




いつも大変お世話になっております。 ゼマーケを運営するVFの山本雄幸です。 今日はとてもよく頂くご質問として 税理士さんのHP。アクセスはどれくらい必要? という内容でお話させて頂きます。 まだ自社のことを知らない人達のアクセスを獲得する場合で サービスの無料相談を入口とした場合に 1つの目安として目指したいのが コンバージョン率1%という数値です。 コンバージョン率とは 目標とする反応(無料相談等)/ アクセス数 で出した割合です。 ※以下、CV率と記載させて頂きます。 そして 毎月お問合せを出す目安としての おすすめがこちらです。 ↓ 集客ページへのアクセス:500 CV率:1% 電話問合せ:5件 面談誘導率:70% 面談数:3~4件 契約率:30% 受注:1件 ※サービスの内容、ターゲットの緊急性、競合状況によってCV率は変化します。 ※無料相談ではなく、無料特典など、ハードルの高さが変わるとCV率は変化します。 アクセスの獲得方法ですが 無料でできるもの、有料でできるものを合わせ 以下の5つの手段がおすすめです。 【おすすめのアクセス獲得施策】 ・SEO対策(地図含む) ・WEB広告(SNS含む) ・SNSからの自然流入 ・自社リスト ・他者リスト ご注意頂きたいこととして 1つの方法に集中するのは リスクがあります3つ以上に分散してアクセス獲得 することをおすすめしています。 アクセスの流入経路は グーグルアナリティクスという無料ツールを 導入頂ければ確認できます。 制作会社様に相談頂ければ ほとんどの場合設置してくれます。 現状を確認し 目標との差分がわかれば あとはやることを決めて取り組むだけです。 ・集客ページのアクセスが毎月500以上あるか? ・流入経路は3つ以上でバランスよく取れているか ぜひ、確認してみて頂けましたら幸いです。 もしよろしければ、 無料アクセスの獲得に役立つ 講座を無料公開しています。 こちらもぜひご参考頂けましたら幸いです。 →無料公開講座はこちら(7/1まで) ◆講座タイトル 税理士さんにおすすめ! 無料アクセスを獲得し続ける 仕組みの作り方 講座前半:8分22秒 ・契約するために必要な新規アクセスの目安は? ・アクセス獲得媒体の5つのポイントとは? ・税理士さんにおすすめの無料アクセス獲得の流れとは? 講座後半:38分24秒 ・無料アクセス獲得の3つのステップ ・<補足>グーグルサーチコンソールの解説 ・<補足>グーグルビジネスプロフィールの解説 ◆公開期間 6月27日~7月1日

→無料公開講座はこちら(7/1まで)

今日も、最後までお読みくださいまして 誠にありがとうございます! 今日の内容が少しでも貴事務所様の お役に立てましたら幸いです!