税理士の顧客獲得法!融資サポートから顧問契約、どうつなげる?

更新日:5月31日

ー税理士さんのための業績UPメルマガー


いつも大変お世話になっております。 ゼマーケを運営する VFの山本雄幸です。 今日は 【実例】融資サポートから顧問契約、どうつなげる? というテーマでお話させて頂きます。 いつもメルマガを ご覧頂いている先生は 集客サービス → 顧問サービス(または他のバックエンドサービス) という仕組みの大切さは 既にご存じのことと思います。 集客サービスは 理想の顧客像が抱く悩みの数だけ 作ることができるわけですが その中でも融資サポートは 集客サービスとして利用される先生が多い サービスとなっています。 集客サービスを受けた方に 顧問契約を提案する際の 3つのポイントがあります。 その1つが ポイント①:悩み・課題を先取り!顧問サポートを結びつけて提案 になります。 今日は このポイント①について 融資サポートを例として 実例をご紹介させて頂きます。 ※他の実例や、ポイント②、③について解説した動画を 5月20日まで公開しています。こちらもぜひご覧頂けましたら幸いです。 →解説動画全編はこちら(5/20まで) それでは 融資サポートで悩みを解決したあと 次のステージで どのような悩み・課題が出てくるか? を考えてみます。 ◆次の悩み・課題の例 ・今後の追加借り入れ ・資金繰りの管理 ・定期的な銀行への報告・関係性作り ・返済しにくくなった場合の対応 などがあります。 これらの 悩み・課題の解決と 顧問サポートを結びつけます。 例) ・今後の追加借り入れ ↓ 顧問契約して頂くと、次回以降の借り入れもサポートします。 あまり手間のかからない融資は顧問料の中で 資料の作成等で手間がかかる融資は有料になりますが 割引価格でご提供いたします。 ・資金繰りの管理 ↓ 顧問契約頂くと、試算表と資金繰り表を元に 定期的に会社の状況を確認できるようになります ・定期的な銀行への報告・関係性作り ↓ 顧問契約頂くと、毎年の決算後に 金融機関様へのご報告をお手伝いします ・返済しにくくなった場合の対応 ↓ 顧問契約頂くと、万が一、ご返済が厳しくなったときは 早目のリスケのご支援や、銀行対応をサポートいたします このように 集客サービスを受けてくださった方に 今後の悩みや課題を先取りして セットで提案することで 顧問契約を売りやすくなります。 集客サービスを 受けて頂いたことで 次の悩み・課題が 想定しやすいのはもちろん なにより 信頼関係の構築が既にできており こちらからの提案を聞いて頂きやすい ことが顧問契約率が上がる ポイントとなります。 ポイント②、③や 他の実例についても解説した動画を 5月20日まで公開しています。 こちらもぜひ、ご覧頂けましたら幸いです。

解説動画の全編はこちら

※上のボタンが押せない方は以下からご覧ください※ こちらからご覧いただけます

追伸: 融資のサポートを始めとした 財務支援について コロナ明け一層 チャンスが出てくることが 予想されます。 なぜなら、 コロナ融資の元本返済が 始まった会社様が 増えてきているからです。 もし、 顧問先様のお金の悩みについて もっと支援されたいという先生は 銀行融資プランナー協会様の メルマガやサポートを ご覧頂くと参考になると思います。 ↓ 銀行融資プランナー協会様のHP おそらく 突発的な融資支援だけではなく 経営支援という上位概念から 体系的に財務支援ノウハウを習得できるのは 銀行融資プランナー協会様だけだと思います。 ぜひ、ご参考頂けましたら幸いです。 ↓ 銀行融資プランナー協会様のHP 今日も、最後までお読みくださいまして 誠にありがとうございます。 今日の内容が少しでも貴事務所様の お役に立てましたら幸いです。