税理士さんが顧問契約につながるお役立ち資料作成のポイント

ー税理士さんのための業績UPメルマガー


いつも大変お世話になっております。 ゼマーケを運営するVFの山本雄幸です。 私は、お役立ち資料や継続的な情報発信を 活用したマーケティングが好きで取り入れています。 このやり方は、税理士様にも おすすめさせて頂くことが多いのですが その理由は SDGSにあやかっているわけではありませんが 長期的で、農耕的で、ピースフル持続可能なマーケティングの方法だと 思っております。 その土台の上で 短期的にお仕事獲得を目指す マーケティング施策も実施されると 事務所様の集客が凄く安定します。 そんな理由もありまして、今日は 顧問契約につながるお役立ち資料の作り方 についてご紹介させて頂きます。 ホームページを 見てくれている方は 全ての方が 「すぐサービスを受けたい」と思って 見てくれているわけではありません。 むしろ「興味あるな~」 くらいの方が圧倒的に多いので その方々に ノーリスクで役立つ情報提供をきっかけに 直接つながりを持たせてもらい 長いお付き合いの中で お互いのタイミング・きっかけが来たら(又は作り出し) お仕事をご一緒させて頂くというマーケティングのやり方です。 実は、売り込まない保険の営業マンさんの アプローチと一緒でして それをネットで効率的にやるイメージです。 お仕事に発展するためには 「興味あるな~」から 「本格的に悩み解決に向けて動いてみようかな~」のモードに なって頂く必要があります。 その際に効果的な内容が 以下の①~⑤です。 ①悩みの共感・整理 ②悩みを引き起こす課題の示唆 ③課題を解決した方が良い理由 ④課題解決に向けたやるべきこと ⑤やるべきことの実践に先生のサービスが必要な理由 これらをなるべく お役立ち資料の中に入れて頂くことを おすすめしています。 多くのお役立ち資料が ノウハウに偏ってしまっていることが多いです。 しかし 実践に移したいと思って頂くために 新たな視点の提供やマインドセットに役立つ内容が 重要になってきます。 資格勉強を教えてくれた方だけではなく 税理士になるきっかけ・モチベーションをくれた方にも 先生はきっと感謝されていることと思います。 ノウハウだけではなく 新たな視点・マインドセットの提供も 相手へのお役立ちになりますので ぜひ盛り込んで頂けましたら幸いです。 「お役立ち資料」のことを リードマグネットと言います。 「リードマグネット」について 会員様向けに解説した講座の一部を 5月27日まで無料で公開していますので ぜひご覧頂けましたら幸いです。 →公開講座はこちら もし当社が推進するマーケティングに 興味持って頂けましたら 会員になって頂けると嬉しいです。 実践につながる講座を取り揃えております。 〇5/27までの特別無料公開講座〇 見込み客を獲得する 反応率の高いリードマグネットの作り方(前半) 〇この公開講座でわかること ◆リードマグネットとは? ・見込み客の獲得&関係性構築の第一歩   ◆リードマグネットがあるとコスパ良く集客できる理由 ・市場の大きい「そのうち客」へアプローチできる ・「今すぐ客」ですら信頼されていない状況での売込は難しい ・「今すぐ客」集客と「そのうち客」集客の両方に効果あり ◆情報発信・広告宣伝の目的を「すぐ売ること」から「見込み客を作ること」へ

公開講座はこちら

追伸: 月曜日のメルマガにも記載させて頂きましたが 当社で作成したリードマグネットのURLを 参考に記載させて頂きます。 当社のリードマグネット①(ガイドバージョン) https://www.zema-ke.com/contentmarketing-guidebook 当社のリードマグネット②(考え方の整理に役立つシートバージョン) https://www.zema-ke.com/1page-webmarketingplan 当社の場合、期間限定で募集するようにしており 上記のいずれも5/27までとして 再度募集させて頂きました。 リードマグネットの参考に ぜひご覧頂けましたら幸いです。

今日も、最後までお読みくださいまして 誠にありがとうございます! 今日の内容が少しでも貴事務所様の お役に立てましたら幸いです!