税理士さんのSEO対策におすすめな無料ツールとは?

税理士さんのSEO対策におすすめな無料ツールがありますので、ご紹介させて頂きます。


それが、グーグルサーチコンソールという無料ツールです。



今日はグーグルサーチコンソールで実施できることとして


・SEO対策の成果確認の方法と改善の方向性


・検索エンジンに直接読み込み依頼をかける方法


などをご紹介させて頂きます。


ぜひ、ご参考頂けましたら幸いです。



グーグルサーチコンソールってなに?


グーグルサーチコンソールは正式名称をGoogle Search Consoleといいます。


グーグルサーチコンソールのホームページはこちら


グーグルが提供する無料のサービスです。



▼グーグルサーチコンソール管理画面




グーグルの自然検索結果(広告枠以外の表示部分)で、あなたのホームページが

どのようなキーワードで検索されたときに

どのページが何位で表示されているか

何回表示されたのか

どのくらいクリックされたのか

などを、計測することができます。



狙っているターゲットキーワードの掲載順位をチェック

貴事務所様のホームページのトップページや、トップページ以外の下層ページ(ブログページなど)が

どんなキーワードで調べた時に自然検索結果で上位で表示されるかがわかります。



欲しい検索キーワードで検索結果に表示されていない場合


欲しい検索キーワードをタイトルに含めた記事を書きましょう。

検索エンジンはまずページのタイトルを見てどのキーワードで上位に上げるかを決めます。


そのうち、作成したブログ記事のいくつかが、欲しいキーワードで検索エンジンにヒットしてくれます。

最初は、90位、80位など、とても低い掲載順位かもしれませんが、まずは100位圏内に入るブログ記事が出てくるよう、いくつか記事をアップしておきましょう。


記事の書き方によって、評価のスピードは違います。

評価の高いページの書き方を、ゼマーケオンラインという会員制サービスで提供している講座にてご紹介しています。

ぜひ参考頂けましたら幸いです。

→ゼマーケオンラインはこちら



上位表示され、よくクリックされているページをチェック


どのページが掲載順位の上位に表示されているか調べることができます。

よくクリックされている、上位表示されている記事を見つけましょう。

そして、どんなキーワードで調べた時にそのページが何位に表示されているかを調べましょう。

そのページは、多くのアクセスを獲得してくれる主力ページです。


更に上位を目指すべく、そのページに内容を追加しましょう。

そのページの表示順位が1位でなければ、1位を目指すべく記事の内容を強化していきましょう。


どんなキーワードで調べた時に、何位かがわかりますので、そのキーワードで調べた際に上位表示される競合の記事の内容をチェックして、競合より充実した内容を目指して、中身を追加していきましょう。


自然検索アクセスの多いページを中心に、無料相談など、欲しいアクションを促す誘導がしっかり設けられているか確認をされることをおすすめしています。



ブログのホームページの更新頻度は?


ブログの更新頻度は、週一~できれば毎日を目指して更新していきましょう。

継続的な更新はホームページ全体の評価を高めます。

ホームページ全体の評価が高まると、既にアップされているブログ記事も、少しずつその順位を上げていきます。



新しく追加した記事や、更新した記事に読み込み依頼をかけましょう


通常、ブログ記事を作成した際、検索エンジンの「クローラー」というロボットに読み込まれるまで期間が空いてしまいます。


そこで、「読み込んください!」と依頼することで、検索エンジンになるべく早く読み込みを行ってもらえます。


やり方は簡単です。


グーグルサーチコンソールの管理画面一番上の虫眼鏡のマークがあるところに、読み込んで欲しいブログ記事のURLを貼り、エンターキーを押します。


その後、画面が切り替わりますので、「インデックス登録をリクエスト」のボタンを押して頂くと読み込み依頼が完了します。




SEO対策にはグーグルサーチコンソールの活用を!


作ってくれたホームページ制作会社様にご依頼頂けば、グーグルサーチコンソールはおそらくすぐに設置して頂けます。


ホームページ制作会社様によっては、設置の際に費用が発生する場合もあるかもしれませんが、無料のツールですので継続的な利用料等は発生しないはずです。


ぜひ、貴事務所様の無料アクセス獲得の一環としてSEO対策実施される場合のご参考にして頂けましたら幸いです。