税理士のサイトには必須!最高のお客様の声を取る5つの質問



おはようございます!


税理士専門業績UPメディアを運営する(株)VentureForwardの山本雄幸です。


確定申告時期はたくさんのクライアント様に会うと思います。


そこで、ぜひ集めて頂きたいのがお客様の声です。


お客様の声は、集客の強い味方です。


お客様の声は、数より質が大事です。


そこで今日は、


最高のお客様の声を取る5つの質問


についてご紹介させて頂きます。


5つの質問をワードにコピーして、お客様に答えてもらってください!


可能であれば、目の前でインタビューして、深く聞いて頂くことをおすすめします!

お客様の声がもたらす効果


ほとんどの見込客はあなた以外のホームページも見て、どこに依頼しようかと悩んでいます。


複数の選択肢があると、ユーザーは「ここでいいのかな・・・」と迷ってしまいます。


その迷いを確信に変える助けになるのがお客様の声です。



お客様の声のポイント

インターネットユーザーが悩みが解決されることを疑似体験できる設計にすることがポイントです。


そのためには、​​​​​​インターネットユーザーが悩みを抱くところから、悩みが解決される順番にしたがった、ストーリーにしたてる必要があります。



最高のお客様の声を取る5つの質問



Q1:当事務所に相談する前にどのようなことに悩んでいましたか?

相談する前に悩んでいたことを深く聞き出すことがポイントです。 「なぜ、そのように悩んでいたのですか?」と深堀していきましょう。


Q2:何がきっかけで当事務所を知りましたか?

どのような時に、どうやってあなたの事務所を知ったのか、 文章を読んだだけでその場が想像できるくらい 詳しく聞き出しましょう。


Q3:当事務所を知って、すぐに相談しようと思いましたか?したとしたら、なぜですか?しなかったとしたらなぜですか?

すぐに相談しようとしたのならその理由を聞きましょう。 もし、すぐに相談しなかったのなら、なぜ相談しなかったのか理由を聞きましょう


Q4:何が決め手となって当事務所に依頼しましたか?

依頼の決め手になった理由を聞き出しましょう。 多く、細かく聞くことがポイントです。


Q5:実際に依頼してみていかがですか?

依頼されてみての感想を聞きましょう。 具体的にどのようなところが良かったかきましょう。 良いところ以外にも、更に期待して頂いていることも聞き出しましょう。


まとめ

以上、最高のお客様の声を取るための5つの質問についてお話させて頂きました。


お客様の声は、ヒアリング内容をそのままのせるのではなく、できるのであれば、多少の手入れを行いましょう。


読みやすい文章、わかりやすい単語、イメージしやすい描写など、インターネットユーザーが、悩みを解決していく様子を想像できるよう、仕上げます。


お客様の声は、ホームページ集客の強い味方です。


上記を実践され、少しでも集客の成果が向上されば、これ以上嬉しいことはありません。


ぜひ、実践してみてください。

記事の内容が気に入ったらいいねしよう!

無料の税理士業績UPメルマガを受け取る

メルマガの購読ありがとうございます