税理士さんのニッチ戦略。ごく少数にとって価値ある存在へ



こんにちは。

税理士専門マーケティングメディアZema-ke(ゼ・マーケ)を運営する山本雄幸です。

今日の読むだけで業績が上がる税理士業績UPメルマガは

「税理士さんのニッチ戦略。ごく少数にとって価値ある存在へ」

についてお伝えいたします。

多くの税理士さんが市場全体に目を向けがちです。

あれ?あの事務所、こんなに安く打ち出している・・・

あの事務所、なにやら新しいサービスを始めたぞ・・・

また近くで開業する事務所があるようだ・・・

社長が自分たちの顧問サービスにいくら払ってくれるのか気にする一方で、サービスを本当に評価してくださる少数を探そうとする税理士さんはあまりいません。

しかし、幅広く市場価格を見ている限り、市場の平均は超えられず、場合によっては、周りの値下げにつられてしまうこともあります。

そこで大切なのが

ごく少数の人にとって、大きな価値がある存在を目指す

ということです。

ごく少数の方にとって、あなたはご自身が思っている以上の価値があります。

そんな限られた素敵な方々とお仕事をしたいと思いませんか?

全員を喜ばせる必要はありません。

あなたが自分のニッチを定めた瞬間、これまで以上に時間とお金の自由を手に入れる確率が高まります。

それは誰なのか?

どんなことを求めているのか?

その人はどこにいるのか?

周りの事務所や、経済や業界動向に目を向ける前にこの質問について考え、行動することが仕事を通しての幸福度に大きく影響してきます。

ニッチを決めることがあなただけのブルーオーシャンを作る第一歩です。

ニッチを決めるとはあなたの好きな人はどんな人なのかを具体的に定めることです。

ニッチを決める際のポイントがあります。

それは、2つ以上の分類をかけ合わせて頂くことです。

まず、分類についてイメージして頂くために例を記載します。

業種

エリア

年齢

売上

性別

会社のステージ(創業、承継、成長 等)

社長の考え方(売上の成長を重視、人が増えていくことを重視、なるべく一人でやっていきたい 等)

どんな分類に絞るかきっと迷われると思います。

そこで、ヒントをお伝えします。

ヒントは、一番身近なところにあります。

下記の質問に答えてみてください。

・あなたが仕事を通して一番嬉しかった瞬間はいつですか?

・あなたが一番好きなクライアントはどんな方ですか?売上は?年齢は?業種は?エリアは?趣味は?家族構成は?経済状況は?

・そのクライアントは、あなたのどんなところに価値を感じてくださってますか?

・あなたは、どんなクライアントに囲まれたら幸せですか?

そうすると、あなたがクライアントにしたい人物像が浮かび上がってくるはずです。

それは、

「〇〇エリア」に住む「起業間もない」方かもしれません

「〇〇エリア」に住む「子供を持つママさん経営者」かもしれません

「〇〇業」を「これから創業する」社長さんかもしれません

「〇〇エリア」に住む「売上〇円~〇円」の社長さんかもしれません

「〇〇業」で「多店舗展開に積極的」な社長さんかもしれません

「〇〇業」で「売上を拡大していくことが大好き」な社長さんかもしれません

「従業員を雇わずに、一人で高収入を目指したい」「高齢者起業家」かもしれません

100人の税理士さんがいたら100通りの答えが出てきます。

人物像が浮かんで来たら次は下の質問に答えてみてください。

その人はどんな悩みを抱えていますか?

その人独特の悩みはありますか?

その人は、悩みを解消してどんな素敵な状態になりたいと思っていますか?

あなたはそのために、どんな価値を与えられますか?

その人をどんな素敵な状態にすることができますか?

この答えが、あなたが与えられる価値になります。

誰にどんな価値を与える存在として一点突破していくのかこれが、あなたの事務所の戦略になります。

より多くの税理士さんがニッチ戦略を取り入れることでそれぞれの税理士さんが独自の価値を提供し日本中の中小企業がより喜んでくれると信じています。



記事の内容が気に入ったらいいねしよう!

無料の税理士業績UPメルマガを受け取る

メルマガの購読ありがとうございます