税理士の集客を加速する「お問合せを増やす4つの質問」サービス編



本日は、問合せを増やす4つの質問

「サービス編」についてお伝えさせて頂きます。

「お客様編」、「競合編」と見てきましたが、

この「サービス編」が4つの質問シリーズの最後となります。

今日の質問に答えることで、

お客様はそのサービスを

なぜあなたから買わなければいけないのか?

お客様はそのサービスを買うと

どんないいことがあるのか?

が明確になります。

これをページに入れ込めば、

お客様が読んでいくうちにあなたのサービスに

興味を持ってくれる文章ができあがります。

また、今のサービスを抜本的に見直すきっかけにもなり、

新サービスのアイデアが湧くこともあります。

それでは、早速、進んでいきましょう!

Q1.あなたのサービスの特徴は何か?そして、その特徴が相手に及ぼす利益(ベネフィット)は何か?


たとえば、あなたが融資サポートを行うとします。

まず、特徴を出します。

◆特徴

→事業計画書の作成を全て代行

大抵の方が、特徴だけで止まってしまいます。

ここから更に、相手が得られる利益まで文章化します。

◆相手が受けとる利益(ベネフィット)

→社長は質問に答えるだけで、事業計画書ができあがる。(①)

 融資支援のプロが、銀行からの評価が高い資料に仕上げてくれる。(②)

 社長は少ない時間で、融資成功率の高い計画書をつくることができる(③)

①だから、②だというように、相手が得られる利益から、次の利益へ深掘りしていきましょう。

Q2.競合のサービスと比べて、独自的性、ユニークなことは何か?


他の税理士ではなく、あなたからそのサービスを買った方が良い理由はなんでしょうか?

例1)

他の税理士:銀行を紹介するだけ

あなた:銀行のアポ取りから、担当者との窓口まで対応

例2)

他の税理士:社長に事業計画書を埋めさせる

当事務所:社長は話すだけでOK

例3)

他の税理士:返せなくなった時の銀行対応ができない。返せなくなりそうになっても、アドバイスを打ってくれない。

当事務所:返せなくなる前にアドバイスをくれる。万が一返せなくなっても、対応してくれる。

あなたと他の税理士が提供するサポートの違いを、どんどん文章化していきましょう!


Q3.あなたのサービスの信頼性を上げる材料は何か?


見込み客は、あなたのことを、全く信用していません。

あなたが、セールスページに書いている内容を、

信頼させる材料はありますか?

例)融資サポートの場合

・お客様の声があるなら、掲載しましょう。

・融資実績があるなら、文章化して掲載しましょう。

・銀行とのパイプができているなら掲載しましょう。



Q4.サービスにまつわるストーリーはあるか?


人は、ストーリーが大好きです。


興味を持って読み進めてくれます。


あなたのサービスがもつストーリーをひねり出しましょう。

・あなたがそのサービスを始めるきっかけになったのはなんですか?

・どんな思いで、そのサービスを始めようと思いましたか?

・あなたは、そのサービスにどのような思い入れがありますか?

・そのサービスについて、実際にお客様とあったストーリーはありますか?

・お客さんがそのサービスを受けて、状況が改善したストーリーはありますか?

以上が、4つの質問になります。



まとめ

「お客様編」、「競合編」と見てきましたが、この「サービス編」が4つの質問シリーズの最後となります。


ぜひ、年末年始の空いた時間でも結構ですので、答えてみてください。


そうすると、ホームページやダイレクトメール、そして、サービスのアイデアが湧いてくるはずです!



最新記事

すべて表示