セールスページの反応を5倍にする方法(税理士さん向け)




まず、ホームページで問合せを出すために効果的なことは、セールスの台本(=セールストーク)を作って頂き、それをネット上に公開した「セールスページ」を用意することです。

このセールスページにアクセスを集めると、一定の確率で申込が出ます。

どのくらいの確率で申込は出ると思いますか?

例えば、SEO対策による無料アクセス獲得や検索広告を使って有料でアクセスを集めた場合、だいたい1%以上で申込みが出れば及第点です。


(もちろん、競合状況や、オファーによってもっと上がることもあります。)

検索広告より安いディスプレイ広告を使った場合、0.5%くらいで申込みが出れば良い方です。

そんななか、5%以上で申込みを出す方法があるとしたら、興味はありませんか?

今日は、5%以上であなたのセールスページから反応を出す方法をご紹介させて頂きます。


ページをよく読んでくれる人とは?


あなたのセールスページにアクセスを集めても、読んでもらえなければ問合せは出てきません。


では、誰に見せればあなたのセールスページは読んでもらえるのか?


それは「既にあなたのことを知っている人」です。

あなたのことを知らない人に見せた場合と、既にあなたのことを知っている人に見せた場合を比べると、その反応率は5倍以上になることも多く、高い時は10倍以上になることもあります。

私たちの場合ですが、まだ私たちのことを知らない人にセミナーやレポートのセールスページに広告でアクセスを獲得した場合、申込率は1%いけば上々です。

しかも、広告の中でもリマーケティング広告と言われる、一度広告でセールスページに訪れてくださった方を追跡する広告でやっとコンバージョンがとれるという場合が多いです。

自分達のことを全く知らない相手に、セールスページを一度見ただけで申込してもらうことは、かなりハードルの高いことだと思ってください。

広告では無く、自然検索から流入して下さった方は、もう少し申込みに至る確率が高かったりします。

しかし、最もお申込みして下さる確率が高いのはメルマガの会員様です。

その中でも、複数回とお会いしたことがある方は特に高い傾向にあります。

なぜなら、一度会ったことのある人は、私たちからの案内に目を通してくれる可能性が高いからです。

「既にあなたのことを知っている人」に情報を継続的にお届けする手段を持つことは、事務所の集客を安定させるためにとても有効です。

間違い無く、まだ自分たちのことを知らない人よりも、メッセージを読み込んでくれる確率が上がります。

まずは、あなたと一度会ったことのある人のリスト化を!


あなたと一度会ったことのある人に、定期的に無料相談やセカンドオピニオンのご案内、また、おすすめの補助金があればその情報を発信するだけで、お問い合わせは増えます。

50人以上のリストがあれば、継続して情報を発信していけば、どこかでお問い合わせにつながる可能性が高いです。

職員様含め、みなさんがここ数年で集めた名刺をリスト化することがおすすめです。

名刺のリスト化ですが、私のお勧めは名刺管理ソフト「エイト」の有料プランです。

確か、年間1万円ほどだったかと思います。

写真に取ったり、スキャンしたデータをアップロードしておくだけで、「エイト」に名刺情報が登録されます。

更に、有料プランなら、そのデータをエクセルでエクスポートすることができます。

1000枚くらいの名刺でしたら、2~3日でリスト化が完了します。

リストを常に持っておくこと、そして、どんどん貯めていくことこそ、低コストで事務所の集客を安定させるポイントになります。

税理士さんの場合、色々な会合や研修で経営者の方とお会いする機会も多いと思います。

実は、それらの名刺をリスト化するだけでもかなりの数になります。

また、私は手が足りて無いのであまり取り組んでいませんが、SNSでお友達やファンを増やすことも効果的です。

一つ注意しなければいけないのは、正確に言うと、リストを持っているのはSNSを運営するプラットフォーム側なので、プラットフォーム側の都合で使えなくなったりというリスクがあることです。

どの方法で自分を知っている人をリスト化し情報を届けていくかは、その人の好みによって、一番進めやすいもので始めて頂けたらと思います。


サービスを売るためだけではなく、リストを集めるための販促も!


もしあなたが販促活動を行っているのなら、サービスを売るための販促に加え、リストを集めるために販促をして頂くことで、事務所の集客は確実に安定します。

もし、サービスを売る販促をしているのであれば、そのページやチラシの中に、リストを集めるための無料レポート、無料動画の申込フォームを追加しておくと、サイトを見た方からの申込み率が上がります。

また、無料レポートや無料動画だけを販促すると、さらに申込みは取りやすくなります。

「まず、相手に役立てて頂けるものを提供して信頼してもらう努力をする」ことが大切になります。

その後で、あなたがサービスを募集したい時に、その方々にサービスを紹介するページやチラシを見て頂く方が、あなたのサービス内容をじっくり見て頂けます。


リスト化した人に情報発信していくと紹介も増える!


リスト化した人に、継続的に情報発信すると紹介が増えます。


紹介を増やすポイントは、あなたを知っている人が、知り合いからおすすめの税理士を尋ねられた時に、あなたの顔が真っ先に浮かぶようにすることです。


継続的に情報発信しておくと、あなたのことを思い出しやすくなり、紹介してくれる確率が上がります。


リストを増やすために販促し、継続的に情報発信することで、直接集客だけではなく、紹介の増加にも効果的です。


無料レポートセールスページで見込み客リストを集めてみませんか?


無料レポートセールスページをホームページの中に用意することをおすすめしています。

例えば、もし、あなたが日々ブログをやっているのなら、そのブログをワードに合体させ、PDFで出力すればレポートの完成です。

そしたら、そのレポートを相手の連絡先と交換でダウンロードしてもらえるよう、セールスページに魅力をまとめて、ネット上に公開しましょう!

あとは、

・日々やりとりするメールの署名にその無料レポートセールスページのURLを張り付けておいたり

・日々投稿するブログに、無料レポートセールスページのURLを毎回張り付けたり

・事務所のホームページにページへのリンクを設置しておいたり

・SNSでシェアしたり

など行って頂けば、一定のアクセスが自然と集まります。

もちろん、そのページに広告でアクセスを集めても良いでしょう。

ぜひ、実践して頂けましたら幸いです。

タグ:

記事の内容が気に入ったらいいねしよう!

無料の税理士業績UPメルマガを受け取る

メルマガの購読ありがとうございます