税理士・会計事務所様が強みを見つける簡単なワーク

ー税理士さんのための業績UPメルマガー



いつも大変お世話になっております。

ベンチャーフォワードの山本雄幸です。


事務所様ごとに得意分野は異なります。


事務所様の得意分野を

強みとしてわかりやすく表現して頂き


集客ページや商談資料の中に入れて頂くと

コンバージョン率や受注率が上がります。



また、強みがわかると

マーケティング活動が楽になります。



誰に対して

マーケティングしていけば良いかが

わかるからです。


ただ、自社の強みがいったい何なのか

悩まれることも多いのではないでしょうか?


実際に、


何を強みに打ち出して良いか悩んでいる

というご相談も多く頂きます。


・これから独立される先生

・客層を見直されたい先生

・新拠点で新たにマーケティングされる先生


などから同様のご質問をよく頂きます。


そこで今日は

事務所様の強みを見つけて頂くのに役立つ

簡単なワークを1つご紹介させて頂きます。



先に結論からお伝えすると

得意分野を3つかけ合わせたところに

一番の強みが出てきます。



まず3つの丸を書いて頂きます。





それぞれの丸の中に


・得意な分野

・これから得意にしていきたい分野


を書いてみてください。



分野とは

相手の役に立てる・立っていきたい・自信がある

テーマやサービスやターゲット属性になります。


3つの得意分野がかけ合わさった部分が

相手に最もお役立ち頂ける部分になります。


例を挙げさせて頂くと以下のような形です。



特定の業種 × 財務支援 × BPOサービス


エリア × 創業支援 × 財務支援


特定の規模 × MAS監査 × BPOサービス


創業支援 × クラウド活用 × 経理内製化(自計化)支援


資産税 × 事業承継 × M&A


財務支援 × 補助金サービス × 業種



などなど

もちろんこれ以外にも様々な

組み合わせがあります。



まずはたくさんの

組み合わせを出して頂いて


その中から一番モチベーションが上がる

組み合わせを選んでみてください。


既にご覧頂いたことも

あるかもしれませんが



当社でしたら


マーケティング支援 × WEB活用 × 税理士様


という形でよく集客ページに記載します。


ワークで導き出した強みは

集客ページに入れて頂いたり

商談資料に盛り込んで頂き

自信を持ってプレゼンして

頂けましたら幸いです。



やりたいことが変わっていくのは

よくあることです。



そのため、定期的にこのワークを

実施頂くことをおすすめしています。


とても簡単なワークではありますが

意外と奥が深いワークでもあります。



まずは1回、

お時間のあるときに試して

頂けましたら幸いです。


追伸:


強みを導き出した後は


①顧問につながる集客サービスを企画し

②集客ページを世に公開し

③アクセスを集める


という流れで、ネット集客の仕組みができあがります。


これら全てを実施頂くための

オンライン講座を提供しています。


こちらもぜひ

お役立て頂けましたら幸いです。



ゼマーケオンラインはこちら