本当は簡単なWEB広告。税理士さんへのおすすめは?

ー税理士さんのための業績UPメルマガー


いつも大変お世話になっております。 ゼマーケを運営するVFの山本雄幸です。 もし、 ・なるべく少ない手間で ・なるべく早く ・見込み客を増やしたい そんな場合は WEB広告をおすすめしています。 ただ、よく頂くのが 「WEB広告って難しそう・・・」 というお声です。 実はそんなことはなく 昨今のWEB広告の使いやすさは かなり進化しています。 以前はご自身での運用は あまりおすすめしなかったのですが おすすめしやすくなった4つの理由があります。 それが ①直感的な管理画面 ②自動化機能の進化 ③カスタマーサポートの充実 ④少額からテストできる です。 会計ソフトを日々扱われる 税理士様にとって 実際に始めてみると 思いのほか操作が簡単なことに 皆様が驚かれます。 WEB広告は他の広告手段と比較して 数値管理が最も正確にでき シュミレーションもしやすいため ぜひ導入頂きたい戦術です。 WEB広告といっても 色々とあるのですが 各商圏に絞っても 経営者層のボリュームの大きいものとして ・グーグル広告(検索) ・グーグル広告(ディスプレイ) ・Facebook広告(&インスタ広告 ※層は若干異なります) がおすすめです。 各広告が適しているターゲットの属性は 以下の図をぜひご参考ください。


※ツイッターは「若年層ターゲット」「BtoCターゲット」「全国対応」などの場合におすすめです。 ぜひ貴事務所様のマーケティングに WEB広告もご検討頂けましたら幸いです。 ゼマーケオンラインでは 弊社がこれまでのサポート経験の中で ・グーグル広告(検索) ・グーグル広告(ディスプレイ) ・Facebook広告 の3つのWEB広告について 成果を出すためのノウハウを まとめた講座をご提供しています。 もし運用される上で 少しでも事前に情報が欲しい方は ぜひご覧頂けますと幸いです。

詳細はこちら