top of page

初心者でも簡単!Wixを使ったホームページ作成の手引き。アカウント登録~立上げのまでの全て

更新日:5月20日




Wixは、初心者からプロフェッショナルまで、誰でも簡単に魅力的なウェブサイトを作成できるクラウドベースのウェブ開発プラットフォームです。


直感的なドラッグ&ドロップエディタや豊富なテンプレートを活用することで、技術的な知識がなくても短時間でプロフェッショナルなウェブサイトを立ち上げることができます。


本記事では、Wixの基本的な使い方から高度な機能の活用方法までを網羅し、ウェブサイトの公開・運営に必要なステップを詳細に解説します。


初心者の方はもちろん、すでにWixを利用している方にも役立つ情報を提供しますので、ぜひ参考にしてください。


1. Wixとは?

Wixは、初心者からプロフェッショナルまで、誰でも簡単に魅力的なウェブサイトを作成できるクラウドベースのウェブ開発プラットフォームです。

Wixの特徴は、その直感的なドラッグ&ドロップエディタと豊富なデザインテンプレートにあります。

コードを書く必要がなく、視覚的にウェブサイトを構築できるため、技術的な知識がなくても本格的なウェブサイトを作成することができます。


Wixの基本概要

Wixは、ユーザーが簡単にウェブサイトを作成できるように設計されています。以下は、Wixの基本的な特徴と機能の概要です。


  1. ドラッグ&ドロップエディタ Wixのエディタは、直感的なインターフェイスを提供し、ユーザーが要素をドラッグして配置するだけでウェブサイトをデザインできます。コードを書く必要はありません。

  • :テキスト、画像、動画、ボタンなどを自由に配置可能。

  1. 富なテンプレート Wixには、800種類以上のプロフェッショナルにデザインされたテンプレートが用意されています。 ビジネス、ポートフォリオ、ブログ、オンラインストアなど、さまざまな用途に対応するテンプレートがあります​​。

  • カテゴリ例:飲食店、イベント、音楽、ビジネスサイトなど​​。

  1. カスタマイズオプション Wixは、デザインのカスタマイズオプションが豊富で、ユーザーのニーズに合わせた独自のウェブサイトを作成できます。 色やフォントの変更、アニメーションの追加などが可能です​​。

  2. モバイル最適化 Wixで作成されたサイトは自動的にモバイルデバイスに最適化されます。 デスクトップ版とモバイル版のデザインを別々にカスタマイズすることも可能です​​。

  3. SEOツール Wixは、ウェブサイトの検索エンジン最適化(SEO)をサポートするツールを提供しています。 Wix SEO Wizを使えば、サイトのSEO設定を簡単に行うことができます​​​​。


他のホームページ作成ツールとの比較

Wixは他のホームページ作成ツールと比べて、以下の点で優れています。


  1. 使いやすさ ドラッグ&ドロップエディタの直感的な操作性により、初心者でも簡単にウェブサイトを作成できます。 例えば、WordPressはカスタマイズ性に優れていますが、操作が複雑でコーディングの知識が必要な場合があります。

  2. デザインの自由度 Wixのテンプレートは非常に多様で、自由にカスタマイズ可能です。 一方、他のツールではテンプレートの選択肢が少ない場合があります。

  3. 統合機能 Wixは、オンラインストア、予約システム、ブログ、フォーラムなど、さまざまな機能を統合できます。 例えば、Shopifyはオンラインストアに特化していますが、その他の機能には制限があります​​。


Wixの特徴

機能

説明

ドラッグ&ドロップエディタ

コード不要で直感的に操作できるエディタ

豊富なテンプレート

800以上のプロフェッショナルデザインテンプレート

カスタマイズオプション

色、フォント、アニメーションなどの自由なカスタマイズ

モバイル最適化

自動的にモバイルデバイスに最適化され、個別カスタマイズも可能

SEOツール

Wix SEO Wizによる簡単なSEO設定

Wixは、その使いやすさと多機能性により、初心者からプロフェッショナルまで幅広いユーザーに支持されています。 豊富なテンプレートと直感的な操作性、さらには多様な統合機能により、誰でも短時間で魅力的なウェブサイトを作成することが可能です。 Wixを利用すれば、技術的な知識がなくても、本格的なウェブサイトを簡単に立ち上げることができます。



2. Wixのアカウント作成方法


Wixでアカウントを作成するのは非常に簡単で、数分で完了します。以下のステップバイステップガイドを参考にしてください。


1. Wixの公式サイトにアクセス

まず、Wixの公式サイト(Wix.com)にアクセスします。 トップページの右上にある「ログイン」ボタンをクリックします。


2. 新規アカウントの作成

ログイン画面が表示されたら、「新規アカウント作成」オプションを選択します。 アカウントの作成方法には以下の2種類があります。


メールアドレスとパスワードで登録

  • メールアドレスとパスワードを入力します。

  • 「サインアップ」をクリックして登録を完了します​​。


SNSアカウントで登録

  • GoogleまたはFacebookのアカウントを使用して登録することもできます。

  • 「Googleで続ける」または「Facebookで続ける」をクリックし、指示に従ってログインします。

  • SNSアカウントを使用する場合、手続きが迅速に完了し、SNSに勝手に投稿される心配もありません​​​​。


3. ホームページの種類を選択

アカウントの作成が完了したら、次に作成するホームページの種類を選択します。Wixは、様々な業種や目的に対応するテンプレートを提供しています。

  • :ビジネス、飲食店、オンラインストア、ポートフォリオ、ブログなど​​。


4. テンプレートの選択

ホームページの種類を選択した後、テンプレートを選びます。 Wixは、800種類以上のテンプレートを提供しており、用途に応じて最適なデザインを選ぶことができます。 テンプレートは後で変更することも可能です。

  • :飲食店&グルメ、ビジネス、デザイン、イベントなど​​​​。


5. 初期設定の完了

テンプレートを選択したら、初期設定を完了します。 これには、サイト名の設定や基本的なコンテンツの配置が含まれます。

  • :サイト名、連絡先情報、基本的なテキストや画像の追加​​。


Wixのアカウント作成は迅速かつ簡単で、初心者でも直感的に操作できます。 メールアドレスでの登録とSNSアカウントを使った登録の両方に対応しており、ニーズに応じて柔軟に選択できます。 テンプレートの豊富さと初期設定のシンプルさから、誰でもすぐに魅力的なウェブサイトを作成することが可能です。 このガイドを参考に、Wixでのアカウント作成をスムーズに進めてください。



3. テンプレートの選び方

Wixでは、800以上のプロフェッショナルデザインテンプレートが提供されており、これを使うことで初心者でも簡単に魅力的なウェブサイトを作成できます。

以下では、テンプレートの選び方とおすすめテンプレートを紹介します。


テンプレートの種類と選び方

Wixのテンプレートは、さまざまな業種や目的に応じてデザインされています。 以下の手順に従って、自分に最適なテンプレートを見つけてください。


  1. ホームページの種類を選ぶ

  • アカウント作成後に「どのようなホームページを作成したいか」を尋ねられます。ビジネス、飲食店、オンラインストア、ポートフォリオ、ブログなどの選択肢から、自分の目的に合ったものを選びましょう​​。

  1. テンプレートギャラリーを見る

  • Wixのテンプレートギャラリーには、目的別に整理されたテンプレートが表示されます。例えば、飲食店向け、イベント向け、音楽向けなどのカテゴリーからテンプレートを選ぶことができます​​​​。

  1. テンプレートのプレビューを確認する

  • 各テンプレートにはプレビュー機能があり、実際に使用した場合の見た目を確認できます。自分のウェブサイトのビジョンに最も近いテンプレートを選びましょう。

  1. カスタマイズ可能なテンプレートを選ぶ

  • Wixのテンプレートはすべてカスタマイズ可能です。デザイン、色、フォント、レイアウトなどを自分の好みに合わせて変更できるテンプレートを選ぶと良いでしょう​​。

おすすめテンプレート紹介

ここでは、いくつかの人気テンプレートを紹介します。 各テンプレートは特定の用途に最適化されています。


  1. ビジネスサイト用テンプレート

  • :コンサルティング会社、法律事務所、会計事務所向けのテンプレート。 シンプルでプロフェッショナルなデザインが特徴です。

  1. 飲食店用テンプレート

  • :レストラン、カフェ、バー向けのテンプレート。 メニューの紹介や予約機能が組み込まれており、顧客にとって使いやすいデザインです​​。

  1. オンラインストア用テンプレート

  • :ファッション、アクセサリー、ホームデコなどのオンラインショップ向けのテンプレート。 商品ギャラリーやショッピングカート機能が充実しています​​。

  1. ポートフォリオ用テンプレート

  • :デザイナー、写真家、アーティスト向けのテンプレート。 作品を美しく展示するためのギャラリー機能が充実しています。

  1. イベント用テンプレート

  • :結婚式、パーティー、コンサート向けのテンプレート。 イベント情報の紹介や予約機能が組み込まれています​​。


カスタイマイズのポイント

テンプレートを選んだら、自分のブランドや目的に合わせてカスタマイズします。 以下のポイントを参考にして、オリジナリティあふれるウェブサイトを作成しましょう。


  1. デザインと配色

  • ブランドカラーを取り入れた配色に変更します。視覚的一貫性を保つことで、訪問者にプロフェッショナルな印象を与えることができます​​。

  1. フォントの選択

  • 読みやすく、サイトの雰囲気に合ったフォントを選びましょう。Wixには多くのフォントオプションが用意されています。

  1. コンテンツの配置

  • 重要な情報を目立たせるために、コンテンツの配置を工夫します。画像、テキスト、動画をバランスよく配置し、ユーザーが必要な情報にすぐアクセスできるようにしましょう​​。

  1. モバイル最適化

  • モバイルデバイスからのアクセスが増えているため、モバイルビューのカスタマイズも忘れずに行いましょう。Wixのエディタでは、デスクトップ版とモバイル版のデザインを個別に調整できます​​。


Wixの豊富なテンプレートを利用することで、初心者でも簡単にプロフェッショナルなウェブサイトを作成することができます。 テンプレート選びのポイントとカスタマイズのコツを参考に、自分だけのオリジナルサイトを作りましょう。



4. ホームページの基本設定

Wixでのホームページ作成において、基本設定は非常に重要です。 適切な設定を行うことで、サイトの見栄えや機能性が向上し、訪問者にとって使いやすいサイトを作成できます。 以下の手順に従って、Wixでのホームページの基本設定を行いましょう。


サイト名とドメインの設定

まず、サイト名とドメインを設定します。これは、訪問者があなたのサイトを見つけやすくするために重要です。


  1. サイト名の設定

  • Wixエディタの左上にある「サイト」メニューをクリックし、「サイト設定」を選択します。

  • 「一般情報」タブでサイト名を入力します。この名前は、ブラウザのタブや検索エンジンの結果に表示されます。

  1. ドメインの設定

  • 独自ドメインを使用することで、プロフェッショナルな印象を与えることができます。Wixでは、独自ドメインを簡単に取得できます​​​​。

  • ドメインを設定するには、Wixのダッシュボードに戻り、「ドメインを接続」を選択します。指示に従ってドメインを取得または接続します。

メタデータとSEO設定

メタデータとSEO(検索エンジン最適化)設定を行うことで、検索エンジンでのサイトの見つかりやすさが向上します。


  1. メタタイトルとメタディスクリプションの設定

  • 「サイト」メニューから「SEO(Google)」を選択します。

  • 「メタタイトル」と「メタディスクリプション」を入力します。これらは、検索エンジンの結果ページに表示されるテキストです​​。

  1. キーワードの設定

  • 「SEO(Google)」ページで、「キーワード」を設定します。これにより、特定の検索クエリに対してサイトが表示されやすくなります。

サイトの基本レイアウト設定

基本レイアウトを設定することで、訪問者がサイトを快適に利用できるようにします。


  1. ヘッダーとフッターの設定

  • ヘッダーとフッターはサイトの全ページに共通する要素です。「サイト」メニューから「デザイン」を選択し、「ヘッダー&フッター」をカスタマイズします。

  • ロゴ、ナビゲーションメニュー、連絡先情報などを追加します。

  1. ページの追加と管理

  • 「サイト」メニューから「ページ」を選択し、新しいページを追加します。各ページには、適切なタイトルとURLスラッグを設定します。

  • ページの順序を変更する場合は、ドラッグ&ドロップで簡単に並べ替えることができます​​。

コンテンツの配置

コンテンツの配置は、サイトのユーザビリティに大きく影響します。以下の手順で、重要な情報を適切に配置しましょう。

  1. テキストと画像の追加

  • Wixエディタの「追加」メニューから、「テキスト」や「画像」を選択します。テキストは見やすいフォントとサイズを選び、重要な情報を強調します。

  • 画像は高品質なものを使用し、必要に応じてトリミングや編集を行います。

  1. ボタンとリンクの設定

  • 「追加」メニューから「ボタン」を選択し、適切な場所に配置します。ボタンには、訪問者が次に何をすれば良いかを明確に示すテキストを入力します。

  • ボタンやテキストにリンクを追加する場合は、「リンク設定」からURLを入力します​​。

モバイル最適化

モバイルデバイスからのアクセスが増えているため、モバイル最適化は必須です。 Wixエディタでは、デスクトップ版とモバイル版のデザインを個別にカスタマイズできます。

  1. モバイルビューの確認と調整

  • エディタの上部にある「モバイルビュー」アイコンをクリックし、モバイル版のプレビューを確認します。

  • 必要に応じて、テキストや画像のサイズを調整し、モバイルデバイスでも見やすいレイアウトに変更します​​。

基本設定のチェックリスト

設定項目

説明

サイト名の設定

ブラウザタブや検索結果に表示される名前

独自ドメインの取得

プロフェッショナルなドメイン名を取得

メタタイトルとディスクリプション

検索エンジンに表示されるテキスト

キーワードの設定

SEOのための関連キーワード設定

ヘッダーとフッターのカスタマイズ

ロゴ、ナビゲーションメニュー、連絡先情報

ページの追加と管理

新しいページの追加と順序の管理

テキストと画像の追加

重要な情報を強調し、視覚的に魅力的に配置

ボタンとリンクの設定

訪問者の次のアクションを示すボタンとリンク

モバイル最適化

モバイルデバイス向けのレイアウト調整


ホームページの基本設定を適切に行うことで、サイトのプロフェッショナルな印象を高め、訪問者にとって使いやすいサイトを作成することができます。

サイト名とドメインの設定、メタデータとSEOの設定、基本レイアウトの設定、コンテンツの配置、そしてモバイル最適化を行い、効果的なウェブサイトを構築しましょう。




5. Wixエディタの使い方

Wixのエディタは、直感的なドラッグ&ドロップ機能を備えており、初心者でも簡単にウェブサイトをデザインできます。以下の手順に従って、Wixエディタの基本的な使い方を学びましょう。


ドラッグ&ドロップの基本操作

Wixエディタの主な特徴は、要素をドラッグ&ドロップで簡単に配置できることです。 以下の手順で基本操作を確認しましょう。


  1. 要素の追加

  • エディタの左側にある「追加」ボタンをクリックします。

  • テキスト、画像、動画、ボタン、ギャラリーなど、追加したい要素を選びます。

  • 選んだ要素をドラッグして、目的の場所にドロップします。

  1. 要素の配置とサイズ変更

  • ドラッグ&ドロップした要素をクリックすると、配置とサイズを調整できるハンドルが表示されます。

  • ハンドルをドラッグして要素のサイズを変更し、配置を微調整します。

  1. 要素の編集

  • 追加した要素をクリックし、表示される編集メニューからテキストや画像の内容を編集します。

  • フォント、色、背景などのスタイルを変更することもできます。

テキスト、画像、動画の追加方法

Wixエディタでは、テキスト、画像、動画を簡単に追加してカスタマイズできます。以下の手順で各要素の追加方法を説明します。

  1. テキストの追加

  • 「追加」ボタンをクリックし、「テキスト」を選択します。

  • 見出し、段落、引用など、適切なテキスト形式を選びます。

  • ドラッグして目的の場所にドロップし、テキストを入力します。

  • フォント、サイズ、色を編集してスタイルをカスタマイズします。

  1. 画像の追加

  • 「追加」ボタンをクリックし、「画像」を選択します。

  • 画像をアップロードするか、Wixのメディアライブラリから選びます。

  • 画像をドラッグして配置し、サイズや位置を調整します。

  • 必要に応じて、画像にリンクを設定することもできます​​。

  1. 動画の追加

  • 「追加」ボタンをクリックし、「動画」を選択します。

  • 動画をアップロードするか、YouTubeやVimeoから埋め込みます。

  • 動画をドラッグして配置し、サイズや位置を調整します。

  • 自動再生、ループ再生などのオプションを設定します。

リンクの追加と編集

テキスト、画像、ボタンにリンクを追加することで、訪問者を他のページや外部サイトに誘導できます。 以下の手順でリンクの追加方法を説明します。

  1. テキストにリンクを追加

  • リンクを追加したいテキストを選択し、「リンク設定」アイコンをクリックします。

  • リンク先のURLを入力し、リンクタイプを選択します(外部URL、内部ページ、アンカーポイントなど)​​。

  1. 画像にリンクを追加

  • リンクを設定したい画像をクリックし、「リンク設定」アイコンをクリックします。

  • リンク先のURLを入力し、リンクタイプを選択します。

  1. ボタンにリンクを追加

  • リンクを設定したいボタンをクリックし、「リンク設定」アイコンをクリックします。

  • リンク先のURLを入力し、リンクタイプを選択します。

Wixエディタの主要機能

機能

説明

使用例

ドラッグ&ドロップ

要素をドラッグして目的の場所にドロップすることで、簡単に配置やサイズ変更ができる

テキスト、画像、動画、ボタンの配置

テキスト編集

テキストを追加してフォント、サイズ、色をカスタマイズできる

見出し、段落、引用の追加

画像編集

画像をアップロードし、サイズや位置を調整できる

画像ギャラリーの作成

動画編集

動画をアップロードまたは埋め込み、再生オプションを設定できる

YouTube動画の埋め込み

リンク追加

テキスト、画像、ボタンにリンクを設定し、外部URLや内部ページに誘導できる

ナビゲーションメニュー、CTAボタン


Wixエディタを使えば、コードを書くことなく簡単にウェブサイトをデザインできます。 ドラッグ&ドロップで要素を配置し、テキスト、画像、動画を追加してカスタマイズすることで、魅力的で機能的なウェブサイトを作成できます。 リンクを適切に設定することで、訪問者のナビゲーションをスムーズにし、サイト全体のユーザビリティを向上させましょう。



6. ページのデザインとレイアウト

Wixエディタを使用して、ページのデザインとレイアウトを自由にカスタマイズできます。 以下の手順とポイントに従って、魅力的で使いやすいウェブページを作成しましょう。

レイアウトの基本原則

効果的なウェブページのレイアウトは、ユーザーが必要な情報を簡単に見つけられるようにするために重要です。 以下の基本原則を守りましょう。

  1. 視線の流れを意識する

  • ユーザーの視線は自然と左上から右下に流れるため、重要な情報はこの視線の流れに沿って配置します。

  • 例えば、ロゴやナビゲーションメニューは左上に、CTA(Call to Action)ボタンは右下に配置します。

  1. 一貫性のあるデザイン

  • サイト全体で一貫性のあるデザインを保つことで、ユーザーが安心してサイトを利用できます。

  • フォント、カラー、ボタンのスタイルを統一し、ブランドイメージを強調します。

  1. ホワイトスペースの活用

  • ホワイトスペース(空白部分)を適切に使用することで、ページが見やすくなり、情報が整理されます。

  • 各要素の間に十分なスペースを確保し、過密感を避けます。

カスタムデザインの作成方法

Wixエディタを使って、以下の手順でカスタムデザインを作成しましょう。

  1. 背景の設定

  • ページの背景を設定することで、全体の雰囲気を決定します。

  • エディタの「背景」ボタンをクリックし、画像、動画、カラーから選択します​​。

  1. グリッドレイアウトの使用

  • グリッドレイアウトを使用することで、要素を整然と配置できます。

  • エディタの「レイアウト」メニューから「グリッド」を選び、要素をドラッグして配置します。

  1. セクションの追加とカスタマイズ

  • ページをセクションごとに分けることで、情報が整理され、視認性が向上します。

  • 「追加」メニューから「セクション」を選び、テキスト、画像、動画などを追加します。

  1. アニメーションとエフェクトの設定

  • アニメーションやエフェクトを追加することで、動きのある魅力的なページを作成できます。

  • 各要素を選択し、「アニメーション」メニューから適用するエフェクトを選びます。

スマホ対応デザインの設定

モバイルデバイスからのアクセスが増えているため、スマホ対応デザインは必須です。 Wixエディタでは、デスクトップ版とモバイル版のデザインを個別にカスタマイズできます。

  1. モバイルビューの確認と調整

  • エディタの上部にある「モバイルビュー」アイコンをクリックし、モバイル版のプレビューを確認します。

  • テキストや画像のサイズを調整し、モバイルデバイスでも見やすいレイアウトに変更します​​。

  1. タップ操作を意識したデザイン

  • モバイルデバイスではタップ操作が主になるため、ボタンやリンクは大きく、タップしやすいサイズに設定します。

  • ナビゲーションメニューはドロップダウン形式にするなど、モバイル特有の操作性を考慮します。

ページデザインのチェックリスト

設定項目

説明

視線の流れを意識する

重要な情報を左上から右下に配置する

一貫性のあるデザイン

フォント、カラー、スタイルの統一

ホワイトスペースの活用

各要素の間に十分なスペースを確保

背景の設定

ページの背景を画像、動画、カラーから選択

グリッドレイアウトの使用

要素を整然と配置

セクションの追加とカスタマイズ

情報を整理し、視認性を向上

アニメーションとエフェクトの設定

動きのある魅力的なページを作成

モバイルビューの確認と調整

モバイルデバイス向けのレイアウト調整

タップ操作を意識したデザイン

タップしやすいボタンとリンクの設定

ページのデザインとレイアウトは、訪問者の印象や使い勝手に大きな影響を与えます。

視線の流れ、一貫性のあるデザイン、ホワイトスペースの活用などの基本原則を守りつつ、Wixエディタを使ってカスタムデザインを作成しましょう。

また、モバイル対応デザインを設定することで、すべてのデバイスからのアクセスに対応し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。



7. 独自ドメインとメールアカウントの設定

Wixを利用してプロフェッショナルなウェブサイトを作成する際、独自ドメインとメールアカウントの設定は非常に重要です。 独自ドメインを使用することで信頼性が向上し、ブランドの認知度を高めることができます。 また、独自ドメインのメールアカウントを設定することで、ビジネスコミュニケーションのプロフェッショナル度がさらに高まります。 以下の手順に従って、独自ドメインとメールアカウントの設定を行いましょう。


独自ドメインの取得と接続

独自ドメインを取得し、Wixサイトに接続する手順は以下の通りです。


  1. 独自ドメインの取得

  • Wixのダッシュボードにアクセスし、「設定」メニューを選択します。

  • 「ドメイン」タブをクリックし、「新しいドメインを取得」を選択します。

  • 希望のドメイン名を入力し、利用可能かどうかを確認します。利用可能な場合は購入手続きを進めます​​​​。

  1. 既存ドメインの接続

  • すでに他のドメインレジストラでドメインを取得している場合は、「ドメインを接続」を選択します。

  • 指示に従ってドメインレジストラのDNS設定を変更し、Wixにドメインを接続します。

  • DNS設定には、Wixが提供するネームサーバー情報を入力する必要があります​​。

  1. ドメイン設定の確認

  • ドメインが正しく接続されているか確認します。ドメイン接続には最大で48時間かかることがあります。

  • ドメインが正しく接続されたら、Wixのダッシュボードで確認できます。

独自ドメインのメールアカウント設定

独自ドメインのメールアカウントを設定することで、プロフェッショナルなビジネスメールアドレスを使用できます。 以下の手順に従って設定を行いましょう。

  1. G Suiteの利用

  • WixはGoogleのG Suiteと連携しており、簡単に独自ドメインのメールアカウントを設定できます。

  • Wixのダッシュボードにアクセスし、「メールアカウント」タブをクリックします。

  • 「メールアカウントを追加」を選択し、G Suiteの設定を進めます​​。

  1. メールアドレスの設定

  • G Suiteの設定画面で、希望のメールアドレス(例:info@yourdomain.com)を入力します。

  • 必要な情報を入力し、G Suiteの設定を完了します。

  1. メールアカウントの管理

  • G Suiteの管理コンソールにアクセスし、メールアカウントを管理します。

  • 追加のメールアドレスやエイリアスを設定し、必要に応じてユーザーを追加します。

独自ドメインとメールアカウント設定のチェックリスト

設定項目

説明

独自ドメインの取得

Wixのダッシュボードから新しいドメインを購入

既存ドメインの接続

他のレジストラからWixにドメインを接続

ドメイン設定の確認

ドメイン接続のステータスを確認

G Suiteの設定

G Suiteを使用してメールアカウントを設定

メールアドレスの設定

独自ドメインのメールアドレスを作成

メールアカウントの管理

G Suiteの管理コンソールでアカウントを管理


独自ドメインとメールアカウントの設定は、プロフェッショナルなウェブサイト運営において重要なステップです。

独自ドメインを取得し、Wixサイトに接続することで、信頼性の高いウェブプレゼンスを構築できます。

また、G Suiteを利用して独自ドメインのメールアカウントを設定することで、ビジネスコミュニケーションを効果的に行うことができます。

上記の手順とチェックリストを参考にして、スムーズに設定を完了させましょう。



8. コンテンツの準備と管理

Wixを使ったウェブサイト作成では、魅力的で質の高いコンテンツが必要不可欠です。 コンテンツが充実していれば、訪問者の興味を引き、サイトの信頼性や魅力を高めることができます。 ここでは、コンテンツの準備と管理の方法について解説します。

コンテンツの種類と準備

ウェブサイトのコンテンツには、テキスト、画像、動画、ブログ記事など、さまざまな種類があります。 以下の手順でコンテンツを準備しましょう。

  1. テキストコンテンツ

  • 見出しと段落の作成:重要な情報を分かりやすく伝えるために、適切な見出しと段落を作成します。見出しは階層構造を持たせて整理します。

  • キーワードの挿入:SEOを考慮して、関連するキーワードを適切に挿入します。ただし、キーワードの詰め込み過ぎは避けましょう​​。

  1. 画像コンテンツ

  • 高品質な画像の選定:解像度の高い画像を使用し、視覚的に魅力的なサイトを作成します。必要に応じて画像を編集し、サイズを調整します。

  • 代替テキストの設定:画像に代替テキスト(altテキスト)を設定し、SEO効果を高めます。また、視覚障害者向けのアクセシビリティも向上します​​。

  1. 動画コンテンツ

  • オリジナル動画の作成:自社製品やサービスを紹介するオリジナル動画を作成します。動画の長さは短く、内容を端的に伝えるようにします。

  • YouTubeやVimeoの活用:外部プラットフォームから動画を埋め込み、サーバー負荷を軽減します​​。

  1. ブログ記事

  • 定期的な更新:ブログ記事を定期的に更新し、新しい情報やニュースを発信します。これにより、サイトの新鮮さを保ち、訪問者を引き付けます。

  • 価値あるコンテンツの提供:読者にとって有益な情報やヒントを提供し、信頼関係を築きます​​。

コンテンツ管理の方法

Wixでは、コンテンツ管理を効率的に行うためのツールが提供されています。以下の方法でコンテンツを管理しましょう。


  1. メディアライブラリの活用

  • 画像と動画の整理:Wixのメディアライブラリを使用して、画像や動画をカテゴリーごとに整理します。タグを付けて検索しやすくします。

  • ストレージ管理:不要なファイルを削除し、ストレージスペースを最適化します​​。

  1. ブログ管理ツールの利用

  • 記事のスケジューリング:ブログ管理ツールを使用して、記事の公開スケジュールを設定します。事前に記事を作成し、指定した日時に自動公開することができます。

  • コメント管理:読者からのコメントを管理し、適切に対応します。スパムコメントを防ぐためのフィルタリング機能も活用します。

  1. SEOツールの使用

  • SEO Wizの利用:WixのSEO Wizを使用して、サイト全体のSEO設定を行います。各ページのSEOスコアを確認し、改善点を把握します。

  • メタデータの設定:各ページに適切なメタタイトルとメタディスクリプションを設定し、検索エンジンでの表示を最適化します​​。

コンテンツ準備と管理のチェックリスト

設定項目

説明

テキストコンテンツ

見出しと段落の作成、キーワードの挿入

画像コンテンツ

高品質な画像の選定、代替テキストの設定

動画コンテンツ

オリジナル動画の作成、YouTube/Vimeoの活用

ブログ記事

定期的な更新、価値あるコンテンツの提供

メディアライブラリ

画像と動画の整理、ストレージ管理

ブログ管理ツール

記事のスケジューリング、コメント管理

SEOツール

SEO Wizの利用、メタデータの設定


質の高いコンテンツを準備し、適切に管理することで、訪問者にとって魅力的なウェブサイトを作成できます。 Wixのツールを活用して、テキスト、画像、動画、ブログ記事などのコンテンツを効果的に配置し、SEO対策も行いましょう。 これにより、サイトの訪問者数が増加し、ビジネスの成功につながるでしょう。


9. SEOとアクセス解析の設定

Wixで作成したウェブサイトが検索エンジンで上位に表示されるようにするためには、適切なSEO(検索エンジン最適化)設定が不可欠です。

また、アクセス解析を行うことで、訪問者の行動を把握し、サイトの改善に役立てることができます。

以下では、SEOとアクセス解析の設定方法について詳しく説明します。


SEOの基本設定

SEOを効果的に行うためには、以下の基本設定を行いましょう。


  1. サイト全体のSEO設定

  • SEO Wizの利用:WixのSEO Wizを使用すると、簡単にサイト全体のSEO設定を行うことができます。SEO Wizはステップバイステップで設定をガイドし、改善点を提案します。

  • サイトマップの作成:サイトマップを作成し、検索エンジンに送信することで、サイトのすべてのページがインデックスされやすくなります​​。

  1. ページごとのSEO設定

  • メタタイトルとメタディスクリプションの設定:各ページに適切なメタタイトルとメタディスクリプションを設定します。これらは検索結果に表示されるテキストで、ユーザーがクリックするかどうかを左右します​​。

  • URLスラッグの最適化:ページのURLスラッグ(例:example.com/ページ名)を短く、わかりやすいものにします。キーワードを含めるとSEO効果が高まります。

  1. キーワードの調査と使用

  • キーワードリサーチ:Googleキーワードプランナーや他のキーワードリサーチツールを使用して、ターゲットとするキーワードを選定します。

  • コンテンツ内でのキーワード使用:自然な形で選定したキーワードをコンテンツに含めます。キーワードの乱用は避け、読みやすさを重視します​​。

アクセス解析の設定

アクセス解析を行うことで、訪問者の行動を把握し、サイトの改善に役立てることができます。 以下の手順でアクセス解析の設定を行いましょう。

  1. Google Analyticsの導入

  • Google Analyticsアカウントの作成:Google Analyticsの公式サイトでアカウントを作成します。

  • トラッキングコードの取得:Google Analyticsのトラッキングコードを取得し、Wixサイトに追加します。Wixのダッシュボードで「設定」→「トラッキング&分析」を選択し、トラッキングコードを貼り付けます​​。

  1. Google Search Consoleの設定

  • アカウントの作成:Google Search Consoleの公式サイトでアカウントを作成します。

  • サイトの所有権を確認:サイトの所有権を確認するために、提供されたメタタグをWixサイトに追加します。Wixのダッシュボードで「設定」→「SEO」→「Google Search Console」を選択し、メタタグを貼り付けます。

  • サイトマップの送信:Google Search Consoleでサイトマップを送信し、検索エンジンにサイトのページをインデックスさせます​​。

  1. アクセス解析ツールの活用

  • 訪問者データの確認:Google AnalyticsやWixのアクセス解析ツールを使用して、訪問者数、ページビュー、滞在時間、離脱率などのデータを確認します。

  • 行動フローの分析:訪問者がどのページからどのページへ移動するかを分析し、サイトのナビゲーションを改善します。

  • 目標の設定と追跡:Google Analyticsで目標(例:問い合わせフォームの送信、商品の購入など)を設定し、達成状況を追跡します​​​​。

SEOとアクセス解析の設定チェックリスト

設定項目

説明

SEO Wizの利用

ステップバイステップでSEO設定をガイド

サイトマップの作成

サイトマップを作成し、検索エンジンに送信

メタタイトルとメタディスクリプション

各ページに適切なメタデータを設定

URLスラッグの最適化

わかりやすいURLスラッグを設定

キーワードリサーチ

ターゲットキーワードを調査

コンテンツ内でのキーワード使用

自然な形でキーワードを含める

Google Analyticsの導入

アカウント作成、トラッキングコードの追加

Google Search Consoleの設定

アカウント作成、所有権確認、サイトマップ送信

訪問者データの確認

アクセス解析ツールでデータを確認

行動フローの分析

訪問者のページ移動を分析

目標の設定と追跡

Google Analyticsで目標を設定、達成状況を追跡


まとめ

SEOとアクセス解析の設定は、ウェブサイトのパフォーマンスを最大化するために重要です。 SEO Wizを利用して基本設定を行い、メタデータやキーワードの最適化を行いましょう。 また、Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを導入し、訪問者の行動を詳細に分析することで、サイトの改善点を見つけ出し、継続的に最適化を図りましょう。 これにより、検索エンジンでのランキングが向上し、訪問者数の増加につながります。



10. サイトの公開と運営

Wixで作成したサイトを公開することは、オンラインプレゼンスを確立するための重要なステップです。 サイトを公開した後も、継続的な運営と更新を行うことで、訪問者の興味を引き続け、ビジネスの成功につなげることができます。 以下では、サイトの公開と運営の手順について詳しく説明します。


サイト公開前の最終チェックリスト

サイトを公開する前に、以下の最終チェックリストを確認して、すべての準備が整っていることを確認しましょう。


  1. コンテンツの確認

  • すべてのテキスト、画像、動画が正確で、最新の情報に更新されているか確認します。

  • スペルチェックと文法チェックを行い、誤字脱字がないか確認します。

  1. リンクの確認

  • すべての内部リンクと外部リンクが正しく機能しているか確認します。

  • ボタンやメニューのリンク先が正確であることを確認します。

  1. デザインの確認

  • ページのレイアウトが整っているか、各デバイス(デスクトップ、タブレット、モバイル)で表示を確認します。

  • 画像や動画の表示が正しく、解像度が適切であることを確認します。

  1. SEOの最終確認

  • すべてのページに適切なメタタイトルとメタディスクリプションが設定されているか確認します。

  • キーワードが自然に含まれているか確認し、過剰なキーワード使用を避けます。

  1. パフォーマンスの確認

  • サイトの読み込み速度を確認し、必要に応じて画像の最適化や不要なプラグインの削除を行います。

  • Wixのパフォーマンスツールを使用して、サイトのパフォーマンスを評価します。

サイトの公開方法

サイトの最終確認が完了したら、以下の手順でサイトを公開します。

  1. 公開ボタンをクリック

  • Wixエディタの右上にある「公開」ボタンをクリックします。

  • 確認メッセージが表示されたら、「公開」を再度クリックして、サイトをインターネット上に公開します。

  1. 公開後の確認

  • 公開後、サイトのURLをブラウザで確認し、すべてが正しく表示されているか確認します。

  • 各デバイスで表示を確認し、問題がないか最終チェックを行います。

継続的な運営と更新のコツ

サイトを公開した後も、定期的な運営と更新を行うことで、訪問者の興味を引き続けることができます。 以下のポイントを参考にしてください。

  1. 定期的なコンテンツ更新

  • 新しいブログ記事やニュースを定期的に追加し、サイトを常に最新の情報で更新します。

  • 季節やイベントに合わせてコンテンツを更新し、訪問者に新鮮さを提供します。

  1. アクセス解析の活用

  • Google AnalyticsやWixのアクセス解析ツールを使用して、訪問者の行動をモニタリングします。

  • アクセス解析データを基に、改善点を見つけ出し、サイトの内容やデザインを調整します。

  1. SEOの継続的な最適化

  • 定期的にキーワードリサーチを行い、コンテンツを最適化します。

  • 新しいSEOトレンドに対応し、サイトのSEO戦略を見直します。

  1. ユーザーエンゲージメントの強化

  • コメントセクションやフォーラムを活用し、訪問者とのコミュニケーションを強化します。

  • メールマガジンやSNSを通じて、定期的に情報を発信し、フォロワーを増やします。

サイト運営のチェックリスト

項目

説明

コンテンツの定期更新

新しいブログ記事やニュースを追加

季節やイベントに合わせた更新

季節ごとのコンテンツ更新

アクセス解析の活用

Google AnalyticsやWixのアクセス解析ツールで訪問者データをモニタリング

SEOの継続的な最適化

定期的なキーワードリサーチとコンテンツの最適化

ユーザーエンゲージメントの強化

コメントセクションやフォーラムの活用、SNSでの情報発信

サイトの公開は、ウェブプレゼンスを確立するための重要なステップです。 公開前には最終チェックリストを確認し、すべてが正しく設定されていることを確認しましょう。 公開後も、定期的なコンテンツ更新やアクセス解析を通じて、サイトの改善を続けることが重要です。 継続的なSEO最適化とユーザーエンゲージメントの強化に努め、訪問者にとって魅力的なサイトを維持しましょう。


11. よくある質問とトラブルシューティング

Wixでウェブサイトを作成・運営していると、さまざまな問題や疑問に直面することがあります。 このセクションでは、よくある質問とトラブルシューティングについて解説します。 これらの情報を参考に、スムーズに問題を解決し、ウェブサイトの運営を継続しましょう。


よくある質問(FAQ)

  1. Wixの料金プランについて

  • 質問:Wixの料金プランにはどんなものがありますか?

  • 回答:Wixには、無料プランと有料プランがあります。有料プランには、個人向け、ビジネス向け、eコマース向けのプランがあり、機能やストレージ容量、カスタムドメインの使用などの違いがあります​​。

  1. 独自ドメインの設定方法

  • 質問:独自ドメインを設定するにはどうすれば良いですか?

  • 回答:Wixのダッシュボードから「設定」→「ドメイン」→「ドメインを接続」または「新しいドメインを取得」を選択し、指示に従って設定します​​。

  1. サイトのバックアップ

  • 質問:Wixで作成したサイトをバックアップする方法はありますか?

  • 回答:Wixでは自動バックアップ機能があり、サイトのバージョン履歴を確認して、過去のバージョンに戻すことができます。手動でのバックアップはサポートされていません。

  1. モバイルビューの最適化

  • 質問:モバイルデバイスでの表示を最適化するにはどうすれば良いですか?

  • 回答:Wixエディタで「モバイルビュー」アイコンをクリックし、モバイル版のレイアウトやコンテンツを調整します。テキストや画像のサイズを適切に変更し、タップ操作がしやすいようにデザインを調整します​​。

  1. SEO設定の基本

  • 質問:SEOを設定するにはどうすれば良いですか?

  • 回答:WixのSEO Wizを使用して、サイト全体のSEO設定を行います。メタタイトル、メタディスクリプション、キーワードの設定、サイトマップの作成などを行い、検索エンジンでの表示を最適化します​​。

トラブルシューティング

  1. サイトが公開されない

  • 原因:ドメインの設定が正しくない、またはDNS設定が反映されていない可能性があります。

  • 対策:ドメイン設定とDNS設定を再確認し、必要に応じて修正します。設定が正しく行われている場合でも、反映に最大48時間かかることがあります​​。

  1. 画像が表示されない

  • 原因:画像ファイルが正しくアップロードされていない、またはファイルパスが間違っている可能性があります。

  • 対策:画像を再アップロードし、正しいファイルパスを指定します。画像の形式やサイズも確認し、適切なものを使用します。

  1. ページの読み込みが遅い

  • 原因:画像や動画のファイルサイズが大きい、不要なプラグインが多い、サーバーのパフォーマンスが低下している可能性があります。

  • 対策:画像や動画を最適化し、ファイルサイズを小さくします。不要なプラグインを削除し、サイトのパフォーマンスを向上させます​​。

  1. フォーム送信ができない

  • 原因:フォーム設定が正しくない、またはメールサーバーに問題がある可能性があります。

  • 対策:フォーム設定を確認し、必要に応じて修正します。メールサーバーの設定も確認し、問題がないか確認します。

  1. SEOの効果が出ない

  • 原因:キーワードの選定が適切でない、メタデータが不十分、コンテンツが検索エンジンにインデックスされていない可能性があります。

  • 対策:キーワードリサーチを見直し、適切なキーワードを選定します。メタデータを充実させ、コンテンツがインデックスされているか確認します。

トラブルシューティングのチェックリスト

問題

原因

対策

サイトが公開されない

ドメイン設定の不備、DNS設定の未反映

ドメイン設定とDNS設定の再確認、48時間待機

画像が表示されない

画像ファイルの不備、ファイルパスの誤り

画像の再アップロード、ファイルパスの修正

ページの読み込みが遅い

画像・動画のファイルサイズが大きい

画像・動画の最適化、不要プラグインの削除

フォーム送信ができない

フォーム設定の不備、メールサーバーの問題

フォーム設定の確認、メールサーバーの確認

SEOの効果が出ない

キーワード選定の不適切、メタデータの不備

キーワードリサーチの見直し、メタデータの充実


まとめ

Wixでサイトを作成・運営する際には、さまざまな問題に直面することがありますが、適切な知識と手順を持っていれば、迅速に解決することができます。 よくある質問とトラブルシューティングの情報を参考にして、問題が発生した際には冷静に対処し、スムーズなサイト運営を続けてください。 これにより、訪問者にとって魅力的なサイトを維持し、ビジネスの成功につなげることができます。



12. Wixの追加機能とアプリ

Wixはウェブサイト作成に必要な基本機能だけでなく、多くの追加機能やアプリを提供しており、これらを利用することでサイトの機能を拡張し、訪問者にとって魅力的なサイトを作成することができます。 以下では、Wixの主要な追加機能とアプリの利用方法について説明します。

Wixの主要な追加機能

  1. Wix Bookings

  • 説明:Wix Bookingsは、オンライン予約システムを提供する機能で、サービスの予約やスケジュール管理を簡単に行うことができます。

  • 利用方法:ダッシュボードから「Wix Bookings」を選択し、サービス内容や予約可能な時間帯を設定します。カレンダーと連携して、予約の状況をリアルタイムで管理できます​​。

  1. Wix Stores

  • 説明:Wix Storesは、オンラインショップを構築するための機能です。商品を追加し、決済方法を設定することで、簡単にネットショップを開設できます。

  • 利用方法:ダッシュボードの「Wix Stores」を選択し、商品の追加、価格設定、支払い方法の設定を行います。クーポンやプロモーションの設定も可能です​​。

  1. Wix Blog

  • 説明:Wix Blogは、ブログ記事を作成し、サイト上で公開するための機能です。定期的に記事を投稿することで、サイトのコンテンツを充実させ、訪問者のエンゲージメントを高めます。

  • 利用方法:ダッシュボードから「Wix Blog」を選択し、新しい記事を作成します。記事に画像や動画を追加し、カテゴリーやタグを設定します​​。

  1. Wix SEO Wiz

  • 説明:Wix SEO Wizは、サイトの検索エンジン最適化(SEO)を支援するツールで、ステップバイステップでSEOの設定を行うことができます。

  • 利用方法:ダッシュボードの「SEO Wiz」を選択し、ガイドに従ってメタデータの設定やキーワードの最適化を行います。サイトマップの生成と送信も簡単に行えます​​。

  1. Wix Chat

  • 説明:Wix Chatは、訪問者とリアルタイムでチャットを行うための機能です。顧客サポートや問い合わせ対応に利用できます。

  • 利用方法:ダッシュボードから「Wix Chat」を選択し、チャットウィジェットをサイトに追加します。カスタマイズオプションを使用して、チャットウィンドウのデザインやメッセージを設定します​​。


Wix App Marketの利用方法

Wix App Marketでは、多数のアプリを追加してサイトの機能を拡張できます。以下は、Wix App Marketの利用方法とおすすめのアプリの紹介です。

  1. Wix App Marketのアクセス

  • ダッシュボードから「App Market」をクリックして、Wix App Marketにアクセスします。

  1. アプリの検索と選択

  • 検索バーを使用して必要な機能を持つアプリを検索します。カテゴリごとにアプリが整理されているので、目的に合ったアプリを見つけやすくなっています。

  1. アプリの追加と設定

  • 追加したいアプリを選択し、「追加」ボタンをクリックします。指示に従ってアプリの設定を行い、サイトに統合します。

おすすめのWixアプリ

アプリ名

説明

利用方法

Visitor Analytics

訪問者の行動を詳細に分析できるツール。ページビュー、滞在時間、離脱率などを追跡

App Marketから追加し、ダッシュボードで設定

Social Media Stream

ソーシャルメディアのフィードをサイトに表示するアプリ

App Marketから追加し、各SNSアカウントを連携

Event Calendar

イベントカレンダーを作成し、サイト上でイベントを管理

App Marketから追加し、イベント情報を入力してカレンダーを設定

Wix Forms

カスタムフォームを作成し、問い合わせやフィードバックを収集

App Marketから追加し、フォームをデザインしてサイトに配置

Live Chat

訪問者とリアルタイムでチャットを行うアプリ。顧客サポートに最適

App Marketから追加し、チャットウィジェットをカスタマイズ


Wixの追加機能とアプリを利用することで、サイトの機能を大幅に拡張し、訪問者にとって魅力的なウェブサイトを作成することができます。 Wix BookingsやWix Storesなどの主要な追加機能を活用し、必要に応じてWix App Marketからアプリを追加して、サイトのパフォーマンスを向上させましょう。 これらのツールを効果的に利用することで、ビジネスの成長と成功に貢献するウェブサイトを構築できます。



まとめ

Wixを利用すれば、誰でも簡単に魅力的で機能的なウェブサイトを作成し、運営することができます。 本記事で紹介した各ステップとツールを活用することで、サイトの設計、コンテンツの管理、SEO対策、アクセス解析、そして継続的な運営までを効果的に行うことができます。 特に、独自ドメインの設定やSEO最適化、Wixの追加機能やアプリの利用は、サイトのパフォーマンス向上に大いに役立ちます。 これらの知識とスキルを駆使して、訪問者にとって魅力的で使いやすいウェブサイトを作り上げ、ビジネスの成功につなげましょう。

Comentários


bottom of page